働きがいを患者さんの笑顔に 私たちのGKH シアワセな職場づくりのためにわたしが心がけていること

GKH(海南総幸福度)とは?

患者さんの幸せは、スタッフの幸せから。

スタッフの満足度向上に力を注ぐ当院では、一人ひとりが働きがいをもって、より生き生きとした毎日を送れるように独自の取り組みを行っています。それが、GKH(Gross Kainan Happiness=海南病院総幸福度)です。幸せの国ブータンのGNH(Gross National Happiness=国民総幸福量)に倣い、満足度の先にある「幸福度」に注目。建物などハード面の整備・福利厚生などソフト面の充実だけでなく、働きがいのある職場を作るため、スタッフの意識を高める活動も積極的に展開しています。ここでは、看護師それぞれが、GKHの実現に向けて心がけていることや、当院に感じる職場としての魅力をクローズアップします。

詳しくはこちら

STAFF VOICE

所属部署:
手術センター
勤続年数:
6年
Q.仕事で、「充実感」や「よろこび」を感じるのはどんな時ですか。その時の気持ちもお教えください。
指導したスタッフが成長し、今では教育する立場になり、さらに後輩を教育している場面を目にするとき嬉しく思います。手術室勤務なので、患者さんと接する時間は短いですが、手術が無事に終了し退室の際に患者さんからの「ありがとう。」の言葉にやりがいを感じます。
所属部署:
3A
勤続年数:
7年
Q.仕事で、「充実感」や「よろこび」を感じるのはどんな時ですか。その時の気持ちもお教えください。
なかなかうまく進まず苦戦していたことが、やっと成し遂げることができ、看護部長より「おつかさまでした。」とメッセージが添えられていたときは、頑張ってやって良かったなと思いました。
所属部署:
5C
勤続年数:
2年
Q.あなたが感じる、海南病院の職場としての魅力は何ですか。
希望の休暇がとりやすく、計画的に旅行に行けることです。一人旅が好きなので旅行へ行きリフレッシュしています。オフタイムが充実することで、また仕事をがんばろうと思えます。
所属部署:
NICU
勤続年数:
5年
Q.仕事で、「充実感」や「よろこび」を感じるのはどんな時ですか。その時の気持ちもお教えください。
早産児や重症で生まれた児が成長していき、哺乳が始まったり抱っこができるようになっていく姿を家族と共に見させてもらえることに日々喜びを感じています。そして元気に退院していく姿を見た時に充実感も感じます。
所属部署:
4B
勤続年数:
9年
Q.あなたが「働きがいのある(より良い)職場」を作るために、心がけていること、大切にしていることは何ですか?
スタッフに自分から声をかけるように心がけ、困っていることはないかなど聞くようにしています。またスタッフより相談を受けた場合はその場で話を聞き、解決に導けるような関わりを持ち、意欲向上につなげていけるように関わっています。
所属部署:
救急
勤続年数:
2年
Q.仕事で、「充実感」や「よろこび」を感じるのはどんな時ですか。その時の気持ちもお教えください。
パートナーで話し合い、患者さんに合った看護が提供できたとき。患者さんに喜ばれ、笑顔を見ることができた時は充実感を感じます。
所属部署:
血液浄化センター
勤続年数:
3年
Q.あなたが感じる、海南病院の職場としての魅力は何ですか。
学べるチャンスが多く、自己を成長させることができます。学んだ知識をもとに実践できた時、上手くできたとき自己の成長とやりがいを感じることができます。上司や先輩のサポートも厚いので心強く安心でき支え合う仲間がたくさんできました。
所属部署:
ICU
勤続年数:
4年
Q.仕事で、「充実感」や「よろこび」を感じるのはどんな時ですか。その時の気持ちもお教えください。
現在、新人指導を担当しています。4月当初、「何も出来ない自分が悔しくて…」と泣いていた新人さんが、数ヶ月経ち「今日はしっかり患者さんと向き合えました」と、ニコニコ笑顔を見せてくれた時です。新人看護師を指導することは自分の弱みを発見でき、自分も成長するために頑張ろうと思える大きなチャンスだと実感しました。
所属部署:
訪問看護 ステーション
勤続年数:
5年
Q.仕事で、「充実感」や「よろこび」を感じるのはどんな時ですか。その時の気持ちもお教えください。
自分で学んだこと、ご指導頂いたことを実践し、それが利用者さんとご家族の笑顔に結びついた時にやりがいを感じます。 それまで行ってきたことが、利用者さんとご家族の支えとなったのだと、達成感で感情が満たされる気持ちになり、仕事に充実感を持つことができます。
所属部署:
4A
勤続年数:
3年
Q.仕事で、「充実感」や「よろこび」を感じるのはどんな時ですか。その時の気持ちもお教えください。
急性期病棟では患者さんや家族とゆっくり話す時間を設けることが難しいですが、そのような日々の中でも、患者さんや家族と話し、患者さんの入院前の生活や趣味などについて話を聞くことに喜びを感じます。なじみのある話で患者さんに話しかけると、患者さんのいつもとは違う表情がみられるため嬉しく思います。
所属部署:
緩和ケア
勤続年数:
4年
Q.仕事で、「充実感」や「よろこび」を感じるのはどんな時ですか。その時の気持ちもお教えください。
患者さんやご家族の気持ちに寄り添えるように心掛けています。お話の中からその方の思いをくみとりその都度、カンファレンスをしその方の力になれるよう日々看護をしています。大変なことが多いですが、「ここに来られてよかった」と患者さんやご家族に言っていただけると頑張ってやってきてよかったと思えます。
所属部署:
6C
勤続年数:
2年
Q.仕事で、「充実感」や「よろこび」を感じるのはどんな時ですか。その時の気持ちもお教えください。
患者さんが私たちの看護で徐々によくなり、患者さんのできることが増えていくことや元気になって退院されるのを見ると充実感や喜びを感じます。
所属部署:
5A
勤続年数:
12年
Q.あなたが感じる、海南病院の職場としての魅力は何ですか。
5A病棟では周手術期の患者さんが多くみえます。術後から回復されていく過程に関わらせていただき、笑顔で退院されていく姿に、仕事のやりがい・充実感を感じます。また、子育てしながらでも、上司・スタッフに支えられ安心して働くことが出来ます。
所属部署:
6B
勤続年数:
1年
Q.あなたが感じる、海南病院の職場としての魅力は何ですか。
院内旅行で海外旅行があることです。和親会という全職員の親睦会があり他部署の皆さんとも一緒に楽しめる機会があります。職場の先輩もおもしろくて雰囲気もいいと思います。
所属部署:
6A
勤続年数:
3年
Q.仕事で、「充実感」や「よろこび」を感じるのはどんな時ですか。その時の気持ちもお教えください。
患者さんが元気になっていく姿を見ると、その良くなっていく過程に関われていることにやりがいを感じます。つらいことも多い仕事ですが患者さんやその家族からありがとう、と言われた時は看護師をやっていてよかったと心から感じます。
所属部署:
5B
勤続年数:
1年
Q.あなたが感じる、海南病院の職場としての魅力は何ですか。
海南病院にバレーボール部などスポーツする機会があり、リフレッシュできます。他の部署や他職種の方とも交流でき交友関係も広がり楽しくできます。
所属部署:
外来
勤続年数:
10年
Q.仕事で、「充実感」や「よろこび」を感じるのはどんな時ですか。その時の気持ちもお教えください。
外来では患者さんと限られた時間の中で関わるため、十分に看護できているのだろうか?と振り返る事も多々ありますが、自分なりに一生懸命傾聴・共感する事で感謝の言葉をいただいた時に喜びを感じます。

当院へのご質問・ご意見など、お気軽にお問い合わせください。

ページトップへ