看護部紹介

看護部長あいさつ

看護部長

医療を取り巻く環境が大きく変化する中、より高度で専門的な医療に対応し、かつ医療の質を維持向上していくには、多職種によるチーム医療が必須とされています。これまでも看護師は、チーム医療の中心的存在として重要な役割を担ってまいりましたが、医師の働き方改革の一環として特定行為研修制度が推進されるなど、看護師の役割は今後ますます広がっていくことが予想されます。簡単な道のりではないかも知れませんが、これからも新しいことに挑む姿勢を持ち続け、新たな役割に対してもしっかりと責任を果たしてまいる所存です。
看護部では、皆さまによりよい看護を提供できるようパートナーシップシステムの導入を進めておりましたが、このほど全病棟への導入を完了しました。このシステムは今まで一人で行っていた看護をペアナースと二人三脚で進めていくというもので、相互に補完し協力し合いながら皆さまを支援いたします。これにグループ単位の活動を織り交ぜ、部署全体が一丸となることで、看護の質が一層向上することを期待しています。
私たち看護部は「誠意をもって最善を尽くす」を基本姿勢とし、海南病院が地域の皆さまから信頼される病院であり続けられるよう、また皆さまから選ばれる“強い”海南病院を築いていけるよう努力してまいります。今後ともよろしくお願い申し上げます。

  • 看護部紹介
    • 看護部長あいさつ
    • 看護部概要
  • 看護部の活動
  • 教育・研修制度
  • 採用情報

当院へのご質問・ご意見など、お気軽にお問い合わせください。

ページトップへ