勤務体制/勤務時間

看護方式 固定チームナーシング
基準看護

入院基本料

一般病棟
ICU
NICU
救急病棟
CCU

7対1
2対1
3対1
4対1
4対1

勤務体制

変則二交代制

3A病棟、4A病棟、4B病棟、5A病棟、5B病棟、5C病棟、6A病棟、6B病棟、6C病棟、救急病棟、ICU、緩和ケア病棟、救命救急センター

勤務時間

日勤 8:30~17:00
夜勤 16:30~9:00

三交代制

3B病棟、NICU、CCU

勤務時間

日勤 8:30~17:00
準夜 16:30~1:00
深夜 12:30~9:00

福利厚生

仕事だけじゃなくプライベートも看護師にとっては大切なこと。
看護師寮や院内託児所、レクリエーションを紹介します。

看護師寮

病院の周辺にある看護師寮の一部を紹介します。

看護師寮外観

看護師寮外観

寮内装
海南病院女子寮(テイントレス)
環境・設備
  • 病院まで徒歩5分
    早朝・深夜の勤務でも安心。
  • 近鉄弥富駅まで徒歩15分
    近鉄弥富駅から近鉄名古屋まで約15分(急行利用の場合)。
  • オートロックで安全・安心な暮らし
    郵便、宅配便であっても建物内に立ち入りできません。
  • 1K
    9畳洋室+キッチン。
  • 設備(各室)
    バス・トイレ・流し台・電熱調理器・エアコン・クローゼット・下足箱・照明器具。
所在地 愛知県弥富市前ヶ須町西勘助302-1
構造・階数 鉄筋コンクリート・4階建て
部屋数 48室(ワンルーム)
駐車場 あり (1ヶ月5,400円)
家賃 1ヶ月14,700円(1年目の場合)
入居対象者 海南病院勤務の看護師等
看護学校等卒業後、6年以内の方(経歴換算がある場合は考慮する)

院内保育所

院内保育所さくらんぼ園は、産休明けから3歳になる子どもを対象に24時間保育を行っています。
子どもの年齢・生活リズムや心身の状態に十分配慮し、家庭との連携を密にしながら仕事と育児の両立する、職員が安心して預けられる環境作りを目指しています。

海南病院には保育所があります、働く親にとってとても助かっています。保育士さんは元気のいい方ばかりで、いろんな行事も多くあり子供は毎日楽しく過ごしています。何かあればすぐ見にいけるので安心して働くことができます。

利用者の声

育児休暇明けで託児所を利用し、最初「一人で大丈夫かな・・・」と不安でしたが、今では毎日笑顔で通園しています。毎月、お誕生日会や滑り台を使った避難訓練、天気のいい日はお散歩にも連れて行ってくれて、いろんな歌を覚えて帰ってきてくれます。院内の託児所なので急病にも対応でき、安心です。なんといっても迎えに行ったとき、笑顔で迎えてくれる我が子に癒されます。

レクリエーション

バスツアー

東京ディズニーリゾートあるいはユニバーサル・スタジオ・ジャパンへ行っています。毎年、ご家族合わせて600名ほどの参加があります。子を持つ親御さんには家族サービスの一環となっており、子供さんたちにも大変喜ばれています。

その他の行事 ~職員家族を大切にします~

家族も同伴できるスキーツアー・野球観戦・つり大会などさまざまな催しが企画されます。

病院旅行

海外・国内へと毎年楽しみにしているスタッフたち。
海外へ行かれる方は、ショッピングやマリンスポーツなど、それぞれが思い思いに楽しまれています。国内参加の方は、温泉で日頃の疲れを癒し、ご当地のグルメを堪能されています。家を空けられない方の為に、日帰り旅行もあります。

~みんなで楽しく参加~
病院旅行は、海外旅行と国内旅行で選択でき、気の合った仲間と楽しく参加できます。ちょっぴりリッチな病院旅行で、リフレッシュできるよい機会です。職員の和は、こんなときに育まれます。よく遊び、よく働く素晴らしい仲間です。

  • バリ
    バリ
  • シンガポール
    シンガポール
  • グアム
    グアム
大忘年会

~年に1度の恒例行事~
年度の〆の行事である忘年会。芸達者な職員が多く、毎年素晴らしいステージで、会場が盛り上がっています。福引も豪華商品が沢山出ます。750名ほどの参加で、会場は熱気ムンムンです。
全職員が一同に集り、長島温泉の花水木や名古屋のマリオットアソシアなどで行われます。

GKH GKHとは海南総幸福度(Gross Kainan Happiness)の略です。

GKHのための10のスローガン

働きがいのある職場づくりのために

  • 笑顔のあふれる挨拶を心がけ、思いやりと助け合いの職場作りを心掛けましょう。
  • 患者の視点に立ち、心ある医療を実践しましょう。
  • 教育病院として教え、教えられる教育文化のもと、個人を成長させましょう。
  • 全ての職員と協力し、円滑なコミュニケーションを心掛けましょう。
  • 地域住民に、安心と安全を提供する最後の砦としての働きがいを見つけましょう。

毎日の充実を実感するために

  • 趣味等を通して自分のプライベートタイムを充実させましょう。
  • ストレス解消と体力作りに取り組みましょう。
  • 家族や友人と有意義な時間を過ごしましょう。
  • 食習慣を意識して生き生きとした毎日を過ごしましょう。
  • ありがとうの心と充実感を待ちましょう。
  • 看護部紹介
  • 看護部の活動
  • 教育・研修制度
    • キャリア開発
    • 新人教育
    • 職場情報
    • インタビュー
  • 採用情報

当院へのご質問・ご意見など、お気軽にお問い合わせください。

ページトップへ