精神科デイケア ネバーランド

ネバーランドってなに?

☆ネバーランドは精神科に通院している方が、安心でき充実した生活を過ごすためのお手伝いをする小規模デイケア施設です。

☆いろいろな人達との交流や、さまざまなプログラム活動、相談活動などを通じて、社会復帰や社会参加などの目標に近づけるよう応援しています。病気の再発予防や体調のコントロールにも役立ちます。

☆こころがゆったりとくつろげることがとても大切なので、ゆっくり自分にあったペースですごせるよう、スタッフと一緒に考えていきましょう。

☆ネバーランドのスタッフは精神科医、看護師、臨床心理士から成り立ち、お互いに連携を取りながら援助活動を進めています。

どんな人がきてるの?

室内の様子
室内の様子

  • 精神科に通院しながら、社会復帰や社会参加を望んでいるけども…
  • 自信がもてない。
  • 家に引きこもりがち。
  • 家にいてもつまらない。
  • 仕事や学校に行きづらい。
  • 人と話すと緊張してしまう。
  • 生活リズムが乱れがち。
  • 働きたいけど、今すぐ働く自信がない。
  • このような悩みをお持ちの方が、利用しています。
いつどんなことをしているの?

開所時間
月曜日から木曜日(土日、祝祭日は休み) 午前9:00~午後3:00

プログラム

利用者さんが作った作品
利用者さんが作った作品

  • ミーティング (ネバーランドのことを皆で話し合う場です)
  • 創作活動 (工作、折紙など)
  • SST (コミュニケーションの練習をします)
  • LST (生活に役立つ知識や技能について学びます)
  • 野外活動 (散歩や遠足などにでかけます)
  • スポーツ (卓球、ゲートボールなど)
  • 調理実習 (お菓子やおかずなどを作っています)
  • レクリエーション活動 (トランプやオセロ、ゲームなど)

他にも誕生会やクリスマス会などを行っています。

週間スケジュール(例)
 
AM 朝の会・TV体操
ミーティング パソコン教室 買物 卓球
  昼食・休憩
PM LST リラクゼーション SST 茶話会

※昼食は病院の給食が利用できます(追加の負担なし)。飲み物もご用意しています。
※スポーツもあるので過ごしやすい服でおいでください。運動靴があると良いです。

費用

健康保険の適用になります。自立支援医療費制度(精神通院)を利用すると負担金が1割になります(役所で手続きをします)。

  1年目 2年目以降
3割負担 2130円 1980円
1割負担 710円 660円
生活保護 無料 無料

ネバーランドを利用するには…
ネバーランドの利用を希望される方は、主治医にご相談ください。原則として当院精神科通院が必要ですが、他の医療機関に通院中の方もどうぞご相談ください。

ネバーランドの通所を考えている皆様へ

ネバーランドにはいろんな方が通っています。
それぞれの人生、それぞれの喜びや苦労を重ねてきて、今、ネバーランドにやってきています。
思いもそれぞれです。
病気を治したいと思うひと、仕事をしたいと思うひと
穏かに毎日をすごしたいと思うひと、友達と出会いたいと思うひと
もっとまわりと上手につきあっていきたいと思うひと…
ここはひとつ、ゆっくり一歩一歩すすんでいきましょう。
時には立ち止まることがあっても、それが人間です。
ここには安心できる場所があって、優しい仲間とスタッフがいます。
違うこころをもつひとだけど、あなたとわかりあおうとするひとがいます。
同じ苦しみを分かち合える仲間とスタッフのみんなで歩んでみると、
背中の重荷はこれまでよりも少しは軽くなるかもしれません。
そして嬉しい時、みんなでわかちあうと、喜びはふえるものなのです。
私達スタッフは、ひとりひとりのささやかかもしれないけど
たいせつな思いが叶うようお手伝いしたいと思っています。

ネバーランドスタッフ一同

精神科ショートケア アンダンテ

アンダンテではコミュニケーションが苦手と感じている青年期の方を対象に、月に1回のグループ活動を通じて人とのコミュニケーションに少しずつ慣れ、幅を広げていけることを目指しています。また、生活技能を高め、余暇を楽しむためのプログラムも用意しています。是非ご参加ください。

実施要項

【日時】 第一金曜日 8:45 ~ 11:45
【場所】 精神科デイケア ネバーランド
※プログラムによっては会議室や屋外で行うこともあります。

【流れ】

8:45 ~ 9:45 フリー
9:45 ~ 10:00 朝会(出欠、予定の確認)
朝の体操
10:00 ~ 11:00 一言自己紹介
プログラム
11:00 ~ 11:45 フリー

※9:45までの間にお越しください。

参加するにあたってのルール
  • 人を攻撃、批判しない。一方的なアドバイスも控えましょう。
  • グループで聞いた話は外に持ち出さないようにしましょう。
  • 相手の話をよく聴くようにしましょう。
  • できるだけ相手にわかりやすく話すよう心がけましょう。

当院へのご質問・ご意見など、お気軽にお問い合わせください。

ページトップへ